サプリを効率的に摂取する

サプリは法律では食品に分類されているので、医薬品のように飲む時間帯やタイミングを明確に表記することができません。しかし、やはり種類によってより効率的に効果を発揮してくれるタイミングというものはあります。ビタミンA、D、Kなどは脂に溶けやすい性質を持つ脂溶性ビタミンと呼ばれていて、体内に蓄積されやすく排出されづらい性質を持っています。これらは食事中や食後すぐのタイミングで飲むとよいと言われています。

逆にビタミンB群、C、Eなどはすぐに体内から排出されてしまう水溶性ビタミンなので、一日2~3回に分けて食後に取る方がよいです。一回で大量摂取するよりも何回かに分けて取る方が効率的なサプリです。アミノ酸は空腹時に取るのがオススメです。食事と共にとると、食べ物からのたんぱく質が優先的に体内に取り込まれ、サプリの吸収が弱まってしまうからです。カルシウムやマグネシウムは食前や就寝前がよいでしょう。カルシウムの場合はカテキンと一緒に取ると吸収が阻害されてしまうので、お茶と一緒の摂取は控えましょう。このようにそれぞれの性質を考え効率的に摂取するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です